読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこから彼氏?どこから彼女?


もういくつ寝るとバレンタインデーということで、女性は本命の男子に対して昨年度の最優秀ショコラティエ サロンド・デュ・パリを用意してるかと思います
 
 
そのチョコのお返しにホワイトデーに男は何を渡すべきなのか?
  
 
「ホワイトデー何が欲しい?」という女性向けアンケートを見てみると、アクセサリー・洋服・バッグらしいです、、、
 
   
まあ、男がホワイトデーに何を渡すべきかは、いまだに謎ですがそれよりも私が最近、謎に思ってることは何かというと「どこからが彼氏・彼女なのか?」という事についてなのです
 
 
国立社会保障の調査によると「現在・交際している相手はいない」と答えた独身男性は61.4%でした。つまり男性10人中、6人以上が彼女がいない

 
ここで見落としてはいけないことは、前回調査よりも9.2ポイントも増えていること。つまり年々増えてるのです
 
 
しかし女子へのアンケートでは、彼氏がいない人は49%だったりします
   
 
え???
61%と49%
 
この12%の開きはどこから来るのか?
  
 
可能性としては、女性が外国人や既婚者と付き合ってるか、女性は彼氏だと思ってても男性は女友達だと思ってるかのいずれかしかないのですが
 
  
もし後者だとすれば、「ここからが彼氏、ここからが彼女」という境界線が男女で違うのかもしれません
 
 
...
 
 
...
 
 
...
  
  
そもそも、男と女が“付き合う”というのはどのことを指すのか?
 
 
学校の先生が私たちに明確に教えてはくれなかったので、いまだに人それぞれ違います
  

一緒にホテル最上階のバーでささやきながらチャイナブルーを飲むことを付き合うと指すのか、「夜景がキレイな部屋を取ってるから」とカード式のキーでドアを空け、電気もつけないままキスをして、そのままベッドインすることを付き合うと指すのか 、「好き」「大好き」程度ではなく、「愛してる」という言葉を言い合う男女の仲のことを付き合うと指しているのか 人によって違ったりします
 
 
「あたらしさん!私は相手の親に紹介された時に、付き合ってると感じます!」
 
 
なるほど 
 
  
私はいまだに境界線がどこかよくわかっていませんし、そもそも付き合うという概念が必要あるのか?という答えも出せてません
 
  
なんだか付き合うというのは結婚の前のテスト期間、会社でいうところの正社員を採用する前の試用期間みたいなイメージなのです
  
   
そもそも、動物の世界にはこの「付き合う」という概念はなく「結婚」という概念もありません、惚れ込んだ相手に対し求愛する、そしてファミリーを形成するという単純明快なものです
   
 
出会う→求愛する→一緒に暮らすという3ステップしかないわけです
 

一方で人間はなぜか、出会う→求愛する→付き合う→一緒に暮らす→親に挨拶に行く→結婚する→子どもができるという複雑なステップを踏みます
 
 
それは、どシロウトの私たちがフィギュアスケートを見ていても、何回転ジャンプかよくわからない
 
トリプルルッツトリプルアクセルの違いがさっぱりわからなかったりするくらい、複雑きわまりないものです
  
 
そもそも、付き合う(仮契約)という概念は、どちらかが不安だから発生するものではないでしょうか
 

付き合って正式に彼氏・彼女の間柄になっておかないと、誰かに奪われそうだからという自信のなさからくるものではないでしょうか
  
 
とはいえ、これだけの選択肢が多い社会、出会いが無限にある社会において、フェイスブックで一瞬で同級生や同僚とつながれる社会において、この束縛はまったく効力を発揮せず、一方に魅力がなければ他に行かれてしまうのは当然です
  
 
その時、最も楽しい相手と心地良い相手と、安心できる相手と一緒にいたいというのが私たち人間であり潜在意識に眠る本能なのです
 
 
そして女性の方がこの傾向が強く「スイーツは別腹」という言葉がある通り、本命の男性の他にボーイフレンドを作ります 
 

出産リミットがある以上は「卵を一つのカゴに盛るのはリスク」という言葉と同様に、リスクを分散して複数のボーイフレンドを作るのは全然かまわないことだと思います
   
  
1人の男性にこだわって8年9年付き合って、結局別れてしまったとしても時間は戻ってきません
 
なので、あなたにもし彼女がいたとしても婚約してないのであれば、安心はできないのです
 
     
で、あるのであれば私たち男子ができるのは、「付き合う」という形で女性を束縛をするのではなくて、女性が離れる気が1ミリも起きないような魅力的な男になるだけではないでしょうか
 
 
私は彼氏・彼女という言葉を使うのはもうやめて

ボーイフレンドかガールフレンド

もしくはトゥーリオでいいと思ってるのです
 
 
「君は僕のトゥーリオだ」でいいと思うのです
 
 
  
...
 
 
...
 
 
...  
 
 
そもそも、生まれ持って違う環境で生まれた男女が、全ての面で価値観が合うわけでも、趣味が合うわけでも、カラダの相性が合うわけもないですが
 

それを仲を深めながら確認していき、お互い居心地が良かったら、一緒に暮らして子供をつくればそれで良いと思いますし、その方が年収や外見など条件で選ぶより、長続きするかと思います
   
   
フランスのパックス婚(籍を入れず結婚する制度)は子供の権利もしっかり守られる上に、親戚との余計な血縁関係や離婚調停などのめんどくさいことも存在しないわけです
    
 
日本にもこんな制度があれば、もっと未婚率の解消も少子化対策にもなると思いませんか?
    
  
そもそも、どこからが彼氏・彼女になるのか、LINEでブラウンとコニーがキスしてるスタンプを送ったらなのか、電話を毎日したらなのか、友達や親に直接紹介したらなのか、この辺は男女それぞれ違うのでしっかり話し合っておかないと「え?おれたちって付き合ってたの?」という話になりかねません
 
 
とんだ勘違い
 
 
 
羽田と成田を間違えるくらいの勘違いになってしまうのです
 
 
ここでアンケートですが、あなたの「付き合ってる」とはどこからでしょうか?

そもそも「付き合う」という概念自体は必要だと思いますか?
 
 
 
題名の無い音楽会に匹敵するほど、正解の無いアンケートです

いろんなご意見が集まればと思います
  
 
 
「難しい問題だ!」っと思う方は友達にシェアして聞いてみてください    

取り急ぎご意見が無くても、コメント欄に「トゥーリオ」とだけ書き込んでおいてくださいませ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

(全員無視)
  
 
 
  

 
 
 

追伸

 
 
 
本日も最後までお読みいただきあ
りがとうございました


あたらしの恋愛コラムやシンガポール日記は
メルマガにどうぞ 
http://enter.hiroatarashi.com/ 

 

f:id:hiroatarashi:20150211114325j:plain

 

 

10年前の面接

「次の方どうぞー」
 
10年以上前のある日、私は新宿のとある雑居ビルにいた
“なぜか?”というとアルバイトの面接だったからだ
 
 
それまで働いていたブラジル人だらけの弁当工場を逃げるように辞め、目を皿のようにするだけではなくターンテーブルに乗せて次の仕事先を探していた

 
必死に探していた
  
 
銃を肩にかけ、動物園の檻から逃げ出したツキノワグマを探す猟師のごとく探していたのだ
 
(もちろんクマではなく仕事をだ)

 
 
当時、大学に行き就職するという選択肢が無かった私は人生に絶望していた
 
(今のように起業という選択は、ほとんど無い時代である)
 
 
この先の人生はどうなってしまうのか?不安でしかたなかった

 

漫画スラムダンクの中に“三井寿”というキャラクターが出てくる
 
通称ミッチーだ
 
 
ミッチーこと三井寿は中学校時代、バスケットボールの全国的スタープレイヤーであったが、高校に進学した途端にケガをしてしまい、バスケから離れなければならなくなる

 

そしていつしか不良グループに入っていき、ケンカで歯を失ってしまう
 
 
順風満帆だったスポーツマンとしての夢を失い、レールを外れ、何をしていいかわからない状態だったのだ
 
 
ここまで書いて10年前の私は三井寿と似ていると書こうと思ったが
 
全く似ていないことに気づいた

 
 
どちらかというと、ある晴れた昼下がりに荷馬車に乗せられ売られていく子牛の状況に似ていた


と表現したほうが6倍はよかったと心から反省している

 

そしてなぜ物悲しいこの曲が、音楽の授業で歌われるのか?
 
 
いまだに謎だ
 


そんな謎を抱きながら、当時は毎週のようにコンビニでフロムエーとフライデーを買い、フロムエーの求人を見て電話をして面接予約を入れ、胸をなでおろしフライデーの袋とじを開けてたわわな胸をながめおろし
 
 
そして次々面接を受けては落ち、面接を受けては落ち、もう中学生からやりなおそう“すなわち是もう中”と思想をめぐらせていたら
 
 
ヤマハが音楽スタジオを開業!オープニングスタッフ募集!」という求人広告があり大量募集をしていたからか、面接に行ったらすぐに合格した

 

 
「もうここでいいか!」と思ったが、もう1つ新宿の会社に面接予約を入れていたのを思い出し、とりあえず行ってみることにした
 

 
求人には「音楽ガンガンの楽しいオフィス 、20代が活躍中!」とだけ書いてあり、仕事内容は謎だった

 
 
そして、面接当日「インドの列車かよ!」っていうくらいおびただしい人が乗る埼京線に乗り、新宿に到着、南口を出てファーストキッチンの巨大時計を通り過ぎた先にあるアヤシイ雑居ビルに到着した 
 
 
その時のことは今でも鮮明に覚えている
魚羊日月にだ
 
 
このビルの地下1Fには「失楽園」という中国式マッサージがあった


まあどう見てもピンクなマッサージ屋だ

 
ここの中国人エステティシャンが、一生懸命ビルの入り口で客引きをしていたのである
 
 
「しゃっちょさーん!マッサージー!いかがですかー?」
 
 
って、「わしゃ社長でも部長でも、社員でもバイトでもなんでも無いわ!ただの無職じゃ!」っとキレかかりながらも「バイト代が入ったら、お世話になります!」とお姉さんから割引券だけもらい、ビルの中に入っていった

 

そしてエレベーターに乗りその会社がある7Fへ向かった

 

ってこのエレベーターめちゃクサい!
なんかおじいちゃんの肩の匂いがする!

 

おじいちゃん4人に囲まれて、それぞれの両肩からつまり8箇所から匂いが放たれてる!
 

それに近い!
 

 
あまりのクサさに意識が朦朧とし、初恋のあの子がバレンタインデーに他の男にチョコを渡していてショックを受けた小学校時代を思い出し、泣きながらドナドナを歌っていた

 
するといつのまにか7Fについたのである
7F、かっこ良く言うとセブンスフロア
 
 
そこで私は愕然とした

 
ジェロムレバンナの右フックを顔面にもろに食らった時に
匹敵するくらい、ヒザがガクガク震え、もうそこに立っていられないヘナヘナと崩れ落ちお尻をペタンと床につけ、あとは神に祈るしかなかった


 
 
なぜ愕然としたのか?

 
なんと求人に書いてあった「音楽ガンガンの明るいオフィス」というのはウソではなかったのである
 
 
エレベーターを降りた瞬間、鉄の扉があり、その扉の向こう側から、大音量のユーロビートがかかっていたのである
 
 
その瞬間、本能的にすぐに引き返すことを決断した、何もここ以外にも仕事先はたくさんある

 

あなたはもう忘れていると思うが、既にヤマハの音楽スタジオに合格しているのだよ、私は
  
 
何もここで面接を受けなければならない理由なんてない

 
私には選択肢がたくさんあるのだ!
 
私は自由なのだ!
 
I HAVE A DREAM!」と叫びながら、エレベーターの降りるボタンを親指で押す私

 
 
「早くエレベーターよ来い!とにかく帰りたいんだ!」と、高橋名人がスイカを割った時とほぼ同等のスピードでボタンを押し続けていたら、ユーロビートがかかる鉄の扉が開き、中からお姉さんがでてくる。。

 
 
その瞬間、「あれ?このお姉さんも地下1Fの失楽園で働いていているのかな?じゃあ60分コースでお願いします!」

  
 

っと先ほどもらった割引券を差し出そうと思ったら、残念、ただの事務員さんであった

  

「あ、面接の方ですか?中にどうぞ~」
  

お、終わった。。
 
 
その瞬間、母親にエロ本の隠し場所がばれた小学6年生の時以来の汗が出てきた
 
 
もはやその汗だけで川ができ、その川から生命が誕生し、千の夜を超えて生態系が確立し、自然、動物、そして人間が共存共栄する奇跡のホシ「地球」
  
 

そんなこの汗だけで長編映画ができてしまうじゃないか!と考える間もなくとりあえず鉄の扉をくぐり、オフィスの中へ・・・

 
 
既に同じく面接に来ている人が2人いて、なにやらアンケートを書かされていた。私もイスに腰をかけ、アンケートを記入

 
やる気を見せようとアンケート用紙いっぱいに書き、さらに用紙の裏側にも書き、気づいたらトイレの壁にまで書いていて、事務のお姉さんに怒られた

(非常にゾクゾクした)


 
そうこうしているうちに、前の2人の面接が終わり呼ばれる「次の方どうぞー」
 

そこに現れたのは茶髪の若い兄ちゃんだった。そしてなにやら早口でベラベラと仕事内容をしゃべる。。

 
ユーロビートの音楽と合わせて何を言っているのか、さっぱりわからなかったが、仕事はレストランの割引券を訪問販売で売るということだけわかった

 


非常にアヤシイ仕事である
 
 

しかしそれまで、工場での作業ばかりだった私は「外に出れるのか!楽しそうだな!」っと逆にワクワクしてしまい「明日から働かせてください!」と言っていた

 
 
後でわかったことなのだけど、この面接してくれた人はスタッフではなく、社長さんでなんと27歳だった(当時20代の社長なんて世の中ほとんどいなかった)

 
 

今、思い返してみても人生に絶望していた頃に、この会社に入れたのは幸運だった。仕事の基礎はこの社長、この会社からすべてを学んだと言ってもいい

 
 
そのくらい人生を変えてくれたし、今があるのもあの時、ユーロビート鳴り響く中、鉄の扉を押して中に入ったからだと思う

 
 

営業マンとして働きはじめてからは、なにもかも初心者だったためまったく売り上げがあがらない。歩合給が0で昼メシが食べられない時期が3ヵ月ほどあった

 
 

しかし4ヶ月目には全国1000人近くのセールスマンの中から1位の成績になって表彰され、半年目には部下が30人になり、1年目には支店を任されて月の歩合給が200万円になっていた

 
 

結果的に2年半でやめてしまうのだけど、この会社での出来事を書いただけで、本が2、3冊できあがってしまうくらい、濃い時間を過ごさせてもらった

 

 

なんでこんな話を書こうと思ったか?というと、先日、この時一緒に働いていた方と実に10年以上ぶりに再会したからである

 
 

この方は司さんという方で
情報ビジネスの世界では有名な方だ

 

司さんはあたらしの4ヶ月あとに入ってきた。最初は一緒に住宅街を回り営業の仕方を見てもらったりもしていたが、司さんはその頃からコミュニケーションスキルが抜群であったため、すぐに営業で成果を出していった

 
そしてお互い支店を任され、四国と九州で活躍するようになった

 
 
結果的に、私がその会社を先に辞め連絡が途絶えたが、先日、偶然フェイスブックで発見し飲みに行くことになった

  

10年以上ぶりに再会した司さんは、年商15億円規模のバリバリの経営者になっていた
  

 
 
“緊張するなあ、何を話ししようか。。”
  

 

 

 
しかし久しぶりに再会した司さんは、あのころと何一つ変わらず接してくれた

 
  

 

 

 


 
「おお、ひろゆきー!!元気だったかー?」
 
 

 

とあの頃と変わらぬ笑顔で

  

 

 

 

 

 

 
それが何より
  

 

 

 

 

 
嬉しかった

 

 

 

 

 

f:id:hiroatarashi:20150127195627j:plain

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いつもあたらしのブログを
ご覧いただきありがとうございます

実は私はブログより
メルマガをメインで書いているのですが
読んでみたことはありますでしょうか?

ブログでは、どうしても
エロスな話は書きにくいのですが

メルマガではガンガン書いていてますし
“マスクの下”をさらけ出しています

おかげ様で日本一おもろいと評判なので
もしよければ見ていただければ幸いです


あたらしひろゆき公式メールマガジン
http://enter.hiroatarashi.com

 

心のブレーキを外す方法


私が過去の話をするのは、88歳の誕生日を迎えた時に病院のベッドの上で、子、孫、ひ孫、ひひ孫に囲まれながらiPhone69で自伝を書く時と決めてるのですが(タイトルは部屋とワイシャツと犬)

先日かなりショックな出来事があったため、特別に過去の話を書きます

「あたらしさん!いったい全体どんなショックなことがあったのですか?」

実は・・・私が高校時代にバイトでお世話になっていたお寿司屋さんがあるのですが、そのお寿司屋さんを10年ぶりに訪問したら、つ、つぶれていたのです!

おそらく24時間営業の「すしざんまい」による影響だと思うのですが、、のれんが無く「閉店のお知らせ」と紙がはられたその店構えを見て、私はひざから崩れ落ち大雨の中、号泣しながらエイドリアーン!エ、エ、エイドリアーン!!と、叫んでしまうくらい大変悲しい出来事でした

...

このお寿司屋さんは、カウンター8席と40名は余裕で入る宴会場からなる老舗のお寿司屋さんで、地元の議員さんやお金をたんまりとタンス預金してそうな社長さんがよく来ていました

 

2階の宴会場では、その議員さんや社長さんたちがセクシーなコンパニオンを呼んで連日連夜、宴会を行っていました

高校生の私はその宴会の準備と仕切りと片付けの担当だったので、出勤したら階段を登って宴会場に向かい、机やイスをセッティングしてから宴会が始まったらビールや日本酒、お吸い物、茶碗蒸しや刺身や天ぷら。そしてメインとなるお寿司やデザートのメロンを運ぶ、そんな役目だったのです

コンパニオンさんがいる宴会だと、ビールを注がなくて良いので非常に楽で「あら、お疲れ様!ビールは私たちが空けるからそこに置いておいていいわよ~!ところであなた名前なんて言うの?」

 
「え、えっと、、ひろゆきです。。」

「え!?男の子なの?色が白いから女の子かと思ったわ~(笑)」

などといじられてビールをテーブルに置いたら、そそくさと下に降りていました(そして生わさびを擦ってました)


宴会が終わると片付けをしないといけないのですが、女将さんに「あたらしくん!おつかれさま~!手がついてない料理、持って帰っていいわよ!まかない食べる暇、無かったでしょ?」と言われ、一度も手がつけられてない天ぷらなどを持って帰っては、その天ぷらを口に運び、上くちびると下くちびるを叶姉妹ばりにテッカテカにしていました

 

ここでまったくの余談をはさみます

この店は家族経営だったのですが、私は大将のひとり娘「ケイコさん」に恋をしていました


ケイコさんはモーニング娘福田明日香に似てたのですが、私よりも8歳年上で大人の色気を漂わせており「ひろくん、今度お姉さんとデートしよっか?何たべたい」

「は、はい!なんでもいいです!」なんてやりとりをしていました(そして生わさびを擦ってました)

昼から焼肉屋でカルビとハラミを食べながらデートをし、その後、映画館にディカプリオとケイトウィンスレットのタイタニックを見に行き映画が終わり、帰り道で感想を言いあいながらハーゲンダッツでアイスを買い、公園のベンチでお話ししながら、日が暮れてきた頃に、キス

ケイコさんのグロスで私の上くちびると下くちびるが天ぷらを食べた後のようにテッカテカになるのを夢見てたのです

 

結局、ケイコさんとのデートが実現する前にこの店のアルバイトをやめることになってしまうのですが、日頃から「おれは年上が好きだ!30歳上までならいける!」と公言してるのはこの思春期の時代の体験が非常に大きいと思われます(って、どうでもええわ!)

...

...

...

突然ですが、あなたは「周りの目」が気になるタイプですか?

例えば、こんなことしたら「友達に何か言われるかも」「親を悲しませてしまうかも」「悪口、陰口を言われるかも」「子どもがショックを受けるかも」「2ちゃんねるに書かれてしまうかも」

そんな考えが先行してしまい、行動にブレーキがかかってしまうことはありませんか?

だとしたらそんなことは気にせずに、やりたいことをやったほうがいいです

 

なぜなら使い古されたコトバですが、人生は一度きりであり、過ぎた時間はあなたの手元に戻ってきませんので、いずれ死ぬ時に病院のベッドの上でやって失敗したことよりも、やらなかったことを後悔する可能性が非常に非常に、高いからです



一度立ち止まってふーーーーーっ!と深呼吸をし「3年後に寿命がくるとわかってたら今の仕事や生活を続けるだろうか?」とあなた自身に問いかけた方が良い



周りの人はあなたに本当にいろんなことを言うと思います

「お菓子ばかり食べたら身体を壊すよ」「そんな高い服を買ってどうするの」「もっとまともな仕事した方がいいよ」「今、その仕事をやめるのはもったいないよ」「そんなダメな男とは別れちゃいなよ」「いい年なんだからそろそろ結婚しなさいよ」「子どもがハタチになるまでは離婚しちゃダメだよ?」「ももクロのおっかけして何になるの?」


などなど「余計なお世話」ってやつをたくさん言ってくるのです


それはもう自転車ですっ転んで腕を骨折してしまい、入院中の病院にお見舞いにきた友人がギブスの上から「蒼井そら」って書かれるのと同じくらい、余計なお世話です


よくよく考えてみると、あなたにアドバイスをしてくる親や友達や知り合いなどはあなたの幸せを本当に考えてアドバイスしてるのか?


というと、実はその方が自分にメリットがあるからアドバイスをしてることが多いわけです

あなたが理想の人生を生きて遠い存在になってしまうのが怖いだけなのです



あたらしが好きな歌手にピンクという歌手がいまして、そのピンクの曲のひとつに「ファッキンパーフェクト」という曲があります

そのファッキンパーフェクトの歌詞の中に

--------------------------
私の愚かな人生にようこそ
虐待され、誤解され、認められず
それでも私は負けなかった

誤解されて、先回りばかりして見くびられて
見てよ、私まだそんな感じなの
---------------------------

というのがあります

ピンクは奇抜なファッションとストレートな歌詞で有名ですが、誤解をされようとも信念を持って歌い続け、今では世界的なアーティストになっています

...

当たり前のことですが、あなたの人生は友達のものでも、親のものでもありません

 

ついつい他人が生きて欲しい人生を生きるのが、周りの人のためだと勘違いしがちですが、あなたが我慢せず才能をいかんなく発揮して生きるのが、あなた自身のためでも、周りの人のためでもあるわけです

 

ちなみに、あたらしは20代のほとんどを会社経営に費やしてしまったため、もっと恋愛しておけば良かった、もっと筋トレして語学を磨いて、たくさん本を読んで男として成長しておけば良かった、世界を旅していろんな価値観に触れて視野を広げておけば良かった

と、後悔しているので10年後に同じ後悔をしないよう、思い切って人生をデザインしなおし、3年前に事業を売却し家を断捨離し、全財産をトランクひとつにまとめ、旅を始めたわけです(あと10年は続きそうです)



あなたが生きたい人生がもし他にあるのなら、やりたいことをやったほうが良い

ジョンレノンもこう言ってます

---------------------------

人の言うことは気にするな。
「こうすればああ言われるだろう・・・」

こんなくだらない感情のせいでどれだけの人が、やりたいこともできずに
死んでいくのだろう

---------------------------

この文章は何度も読むべきです


あなたがこれから先、行動にブレーキがかからないようにする方法とは「そんな仕事しない方がいいよ」「今やめるのはもったいないよ」「そんな人と付き合わない方がいいよ」「やめておきなよ」とアドバイスしてくる人がいたら「人のこと気にするより自分のことを気にすれば?」とスタバでフラペチーノを飲みながら、言いはなつことです






あなたならできますよね?






追伸


「あたらしさん、、
 いや、あたらし師匠!!できます!
 できますが、、そうはいっても、、、
 友達に嫌わるのは怖いです。。
 親もうるさいですし、、、」

 

という方は「イケメンをグッドルッキングガイと呼ぶ女」叶恭子さまの名言が参考になります

 

特に1つ目は何度も読むことをオススメします

http://matome.naver.jp/odai/2133791342648187401

 

f:id:hiroatarashi:20150127184649j:plain




━━━━━━━━━━━━━━━

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました

━━━━━━━━━━━━━━━

この記事をここまで
読んでくれたあなたはもはや友達!?

あたらしフェイスブック
気軽に友達申請してくださいね!
https://www.facebook.com/hiroyuki.atarashi


※友達申請は間もなく上限なので
※今すぐクリックしてください
(もしくはフォローしてください)


この辺でこのくらいの、ペンギン見ませんでした?

最近のラブホというのは、女子会プランを用意しているところが多く、シャンパンとおつまみ付きで4人まで入れるのですが
 
   
経験がある女子に「ラブホで女子会って何するの?」って聞いてみたら
「AVを見る!」と即答された時には、鼻の頭に汗をかきました
 
  
どうも、あたらしです(滝汗)
 
 

f:id:hiroatarashi:20141103100712j:plain

  
ラブホとまではいかなくても、あなたが何かを達成した時にはメニューにフレンチトーストがありそうなおしゃれなレストランで、お友達がお祝いをしてくれると思うのです
 
 

今のご時世CDが売れない時代と言われており有名なアーティストでも1万枚ほどしか売れない中で、嵐のニューアルバムは初週で66万枚も売れており、今ごろ嵐のメンバーもカラオケで光GENJIの「パラダイス銀河」を歌って、お祝いしていると思います
 
 
先日とある女子と話をしていた時に
 
「今の私には何もないので、手に職をつけようと資格を取ろうと思いまして。。。」
 
という話になりました
  
 
資格を取ること自体には
何の問題もないですし
多いに学べば良いと思います
  
 
ニッセンのカタログには服が、ピーチジョンのカタログには下着がよりどりみどりなのと同様に、ユーキャンのカタログには資格がよりどりみどりです
 

そのよりどりみどりの中、選んだ資格を取ればおそらく自信になりますし、親友や友人たちも「パラダイス銀河」を歌いながら祝ってくれるでしょう
 
 
とはいえ資格を取ったからといって「手に職になるとは限らない」のも事実

 
その資格を取っている人は数万人~数十万人単位でいるため、よっぽど目立たないと仕事にならなかったりします
 
 
セミナーに行くと名刺の裏に「あんた何屋さんなの?」というくらい資格を書き込んでる方を見かけますが
 
自らその仕事をしたくて資格を取ったというよりも、世間体や自信の無さから資格を取ったという方が多いです
 
 
結果、資格を取った後に情熱を継続できずお金になってなかったりします
 
 
そしてまた新たな資格を取るという終わりの無い旅に出るのを見るに、ドラクエにおいて転職を繰り返し、全ての魔法を手にいれようとするコンプリート願望にとてもよく似てます
   
 
それはまるで、街中でペンギンを探すようなもので「あの、この辺でこれくらいのペンギン見ませんでした?」とあたらしも日々、聞き込みをしていますが今だに見つかってない


見つかってないどころか冷たい目で見られます(号泣) 
  
  
大切なのは資格よりもむしろ情熱
 
 
「その仕事を30年続けたいか?」
という問いかけに「ぐわしっ!」と
答えられるような情熱です
 

資格を取ること自体が目的であれば、それはそれで勉強して資格取っての繰り返しは楽しめるかと思いますが
 
 
収入を上げたいのであれば
資格はさほど必要なかったりします
 
  
現にあなたが学んでいる本の著者やセミナー講師が、資格を持っていることをウリにしているでしょうか?
 
 
答えはノー
  
 
資格はほとんど持っていなかったりして、それどころか学歴も無かったりして、人格を磨き、スキルを高め、ノウハウを伝え、対価をいただくということを、担々麺を作るがごとく淡々とやっているだけだったりします
 
 
つまり収入を上げるには資格はさほど必要なく、日々自らをレベルアップさせ、価値ある情報を発信し、集まってきてた人にさらに役立つ情報を教えていくだけでビジネスになる
  
 
この世は価値と価値の交換が
原始時代から行われているのです
  
  
と考えると、資格を取る時間やお金を、本を読むことやセミナーに参加することにでも、使った方がよっぽど効率的だったりします
 

資格があるから仕事を頼むというのは、その資格が無ければ就けない職業でない限りは依頼する側としては関係ない
  
  
むしろスキルの高さと
ノウハウの質の方が大切です
 
 
もちろんワインソムリエや船舶免許などは、持ってるだけで人気者になるので資格を取るメリットはあるかと思います、が

 
資格を取る前に死角に潜む「資格を取る目的はなんなのか?」と考えなければ、目的地なく、シーカヤックに乗るようなものなのです
 
 

つまり遭難するんです 
  


f:id:hiroatarashi:20141103100753j:plain

 
この文章を書いている今テレビをふと眺めていたら「睡眠カウンセラー」という仕事の方が特集されていました
 
 
社内の業務を効率化するために、社員の睡眠を考える経営者向けに講演を行い、ノウハウや睡眠管理システムを提供しているのです
 
 
この睡眠カウンセラーの方は、依頼された会社の社員の睡眠を見える化するために“睡眠ノート”を全員に書かせ「昨日、何時から何時まで寝たか?」をグラフに表わすことを提案していました
  
 
レコーディングダイエットに近いやり方です
  
 
そのグラフを元に、食事なりベッドに入るタイミングなり昼寝のコツをアドバイスしてくれるのですが
 
 
睡眠の質が上がることによって社員1人1人の仕事も効率化し、業績が改善していく上に社員1人1人のプライベートの時間も増え、家族に「早く帰ってきてくれるようになった!」と喜ばれているそうです
 
 
このカウンセラーの方は睡眠の資格を取ったわけではなく、世の中を少しでも変えようという志を持ち、睡眠を深く勉強し、広く伝えていくということをやっているだけです
 
 
今回テレビに取り上げられたことで活躍の場を広げるでしょうし、多くの人の生活や幸せに影響を与えていくことでしょう
 
(実際、私も睡眠ノートを作ろうと思ってしまったほどです、笑)
 
 
 
自分が持っている知識や経験を誰かに広め、より高いレベルのノウハウにできるよう、さらに勉強して、広めていくというのは、それはそれは素晴らしい社会貢献であって
 
本の著者やセミナー講師が、多くの人に感謝され人気者になり、時間の自由と場所の自由、そして多くの収入を得ている理由でもあったりします
  
 
つまり価値とお金を交換している
 
  
広めることで救われる人が多ければ多いほど、感謝の形としてお金が入ってくる。と考えるとあなたが誰かに何かを伝えることで世の中はより良くなってきますし、あなたの収入も上がっていきますし、自由な時間や学べるものが増えていく
 
 
「そこに資格が必要か?」と問われればまったく必要はなく、現に教える側として多くの収入を得ている人たちが資格を掲げて集客しているわけではない
   
 
仮に資格を掲げていたとしても、講師がその資格を持っているからあなたがそのセミナーに行くわけでも無かったりしますよね?
 
 
あくまで、その講師が提供する知識やノウハウや提供する環境によって、学んだ人の生活がより良くなっているからこそ、口コミされていることが人が集まる理由なのです
 
 
 
なのでビジネスをしていく上では資格は必要ない。むしろその時間を、自分の広めたい分野の勉強に当てるなり、本を読むなりセミナーを受けるなりした方が収入アップにつながる可能性が高いのです
 
 
例え副業規定がありビジネスとしてできなくても、あなたの周りに一緒に成長する仲間が増えるという事は心の充実につながる上、あなたがもし困った時には助けてくれる人が存在するということなのです
 
 
つまり、どんなに時代が変わろうとも
心の安らぎと安全が確保されるのです
  
  
  
では、どうすれば
教える側になれるのか?
 
 

ポイントが3つほどあります
 

 
ビジネスのことを書くことがめったにないあたらしですが、めずらしく解説していきたいと思います
 
  

 
永久保存版ですので

プリントアウトして
 
お風呂場に貼っておいてください
 

(もちろん防水加工で)

 

=============
1,今あるものを提供する
=============
 
 
まず大切な考えなのですが「今の自分には何も無い」というのは錯覚である
 
 
と認識することです
 
 
この世に「自分の中に何も無い人」というのは0人であり、誰もが日々多くの情報に触れてますし、経験の中から何かを学んでいます
 
  
近所のカフェに行けばわかりますが、多くの方が勉強しています
 
  
私たちは世界有数の勤勉な民族であり、本屋に行けば学べないことはないほどの参考書が揃っている
 
 
日本は知識のサラダバーなのです
 
 
あたらしのブログは99%のどうでもいい情報の中に1%の役立つことがある、という砂漠でダイヤモンドを探すのに近い記事が多いですが、この長い文章をここまで読み進め、そこから何かを学ぼうとするあなたは勤勉である証拠

 
 
つまりもう知識は十分ですし、社会に出てからというもの、たくさんのことを経験してるでしょうから教える資格は十分ある
 
 
先日、4年前から私のブログなりメルマガを読んでくれてる方がセミナーに来てくれました

 
「4年も前から読んでたの?
 前回のワールドカップから?
 もうちょい早く、来れなかったの?」
 

と聞き返してしまいましたが、笑
  
  
その方は当時OLをしながらブログで日記をつづっており、たまたま私がその中の記事の1つを見て「あなたのその経験は多くの人を救うから、お茶会やセミナーをして情報をシェアするといいよ」とメッセージでアドバイスしました
 
 
その後はアドバイスをしたことをすっかり忘れていましたが、4年経った今その方はOLをやめてセミナーやコンサルで収入を得て、文字通り自立しています
 
 
オフィスで決まった時間、働く日常から解放され、時間の自由と場所の自由を得ながら多くの人の助けになり感謝される
 
 
ご本人は、ブログを書いていた頃は「自分の経験がお金になるなんて思ってもなかった」と言ってましたが
 
 
実際に世の中に困ってる人はたくさんいて、どんな知識だって経験だって、困っている人を救うことができると、セミナーをすることで気づいたそうです
  
 
今あなたの中に無いものを0からどこかで習得した所で、10年~20年その分野で活躍している人にはかなわない
 
 
資格を取ったからといって
収入にはならない隠された真実です
 
 
であるならば今あるもの、今すぐ人を救えるものをまずは世の中に提示してみてはどうでしょうか?
  
 
今、第一線で活躍している講師も、情報や知識を仕入れ続け、経験により知恵にして世の中に提供しているだけなのです
  
   
「自分には何もない」というのは幻想であって、TSUTAYA「その1本で事足りる理想のAV」を探すのに近いです
 

全て幻想、そんなものは無いのです(私たち男性は、たいてい5~6本は借りるのです)
  
  
大げさでもなんでもなく、誰もが知識や経験を持っています。そしてあなたの知識や経験を学びたがっている人というのは日本だけで1000人に1人しかいなくても、12万人もいるという事実を理解した方がいいです
 
  
今すぐ学びたい人が12万人もいるのであれば、そのうちの100人に1人にでも情報を届けることができれば、1200人もの人の役に立つことができます
 
 
あなたの内に眠っている情報や経験を、外の世界に発信することで、池に石をポチャンと落とした時のように波紋が広がっていき
  
 
世の中が少しずつ良くなっていきます
 
 
 
==============
2,情熱を持てる分野を選ぶ
==============
 
 
次に大切なのは、お金が稼げるかどうか?以上に情熱を持てる分野を選ぶということです
 
 
「お金になるから教える」というのはいつかあなたが満足する収入を得られてしまった時、モチベーションが下がってしまい広める活動をストップすることになりかねない
 
 
それだとあなたからレクチャーを受けてる人は「はじめてのおつかい」においてスタッフに話しかける子供と同様、路頭に迷ってしまうことになるのです
 
 
なので末永く(20年~30年)広めることを継続していくためには、収入以上に「情熱を持てる分野に取り組む」ということが大切になってきます
 
 
それはひとえに才能がある分野ということになりまして、もっと言ってしまえば、あなたが「それを広めるために生まれてきた」と信じ込めるようなミッション
 
 
時間を忘れ没頭できることやこれまで長期間エキサイトしながら学んできた分野です
 
 
例えお金にならなくても、広めたい、伝えたい
救いになりたいと思えるような分野です
 
 
情熱さえあれば、ビジネスのテクニックを学ぶことでいくらでも収入にすることはできますので、安心してください
 
 
まずは学び広めていくことに情熱を持てる分野、あなたが特別うまくやれる分野を選ぶ
  
 
あたらしであればソーシャルインフルエンスとエモーショナルライティングとコミュニティマーケティングになりますが
  
 
日々学び、スキルアップし、広めていくことを心がけています
 
 
この4年ほどセミナーやコンサルを継続してますが、飽きるどころかもっと深く学びもっと多くの人に広めたいと感じます
 
  
 
情熱を持てる何かが見つかったとしても今日、明日で何かが変わるということは無いですが、数年~数十年継続することで、その分野のエキスパートになります
  
 
 
2013年にイギリスの新聞に「この10年で最高のシェフ」と称されたヘストンブルメンタールがいます
 

彼は16歳の時に親に連れていってもらったミシュラン3つ星レストランの味に衝撃を受け、そこから料理研究に没頭、同級生が夜遊びする中、自宅のキッチンに引きこもり、試行錯誤し続けたそうです
 

レストランに勤めはじめてからも、週に15時間の睡眠で新しい料理を研究し続けた末、分子料理という新しいジャンルを開拓
  
 
科学的な側面から料理を最適化することを目指し、ステーキのベストな焼き方や冷めてからが美味しいフライドポテトの揚げ方を開発
  

料理を五感で味わってもらうため、シーフードを食べながらイヤホンをしてipodで波の音を聞く手法がメディアに取り上げられ、イギリスの田舎町にある彼のレストランは、1日数千件の予約申し込みがあるまでに成長
 
 

今月号のクーリエという雑誌に
彼のインタビューに載ってました 
  
 
「いろいろあったけど、私はとても幸運な人間だと思う。だって料理という仕事に巡りあえたんだから。他の仕事をしている自分はまったく想像がつかないよ」
 

f:id:hiroatarashi:20141103100820p:plain


例え最初はお金にならなくても、没頭できることは何か?
 

それはマズローでいうところの自己実現に向かってる段階であって、情熱を注げる分野が見つかってることはとても幸せなことなのです   
 
  
お金にする、マネタイズするのは今の時代、後からどうにでもなるのです
    
  
あなたが情熱を注いだことで
 
学び続けたことで、広めたことで
 
世の中が少し変わる
 
 
それはあなたがこの世からいなくなった後も広まり続け、あなたの名前は残ります
  
 
エジソンやスティーブジョブズドラッガーの何万分の1の功績だとしても、あなたの名前は残り続けますし「あなたが生まれたことによって世界がより良くなった」という事実が残るのです
 
 

「3年後に死んでも、私がいたことは
 100年先まで残るだろうか?」


 
これは大切な自分への問いかけです
  

情熱を持てない分野を選ぶと、思い切った行動が取れませんので、ありきたりな人生で終わる
 
 
そもそも情熱が無いと学ぶことも広めることも「めんどくさい」という壁に負けてしまい、ストレスになるので健康によくありませんし、お肌も荒れてしまいます
  
 
プラセンタ注射を何本打ったって
馬油クリームをテカテカに塗ったって
寝る前にコラーゲンパックしたって

ストレスがあることをしてると、お肌は荒れていってしまうのです
    
 
あなたが日々、情熱を持てる分野
ノウハウを提供することで世の中を
より良くしたいと思う分野を選ぶべきなのです
 
 
ビジネスとは、世の中に貢献した量と質により得られるものが決まります

であるならば、あなたが最も情熱を持てて、世の中に貢献できるものを選んだ方が良い
  
 
短期的にお金になることではなく
長期的にお金になることに取り組むのです
 

 
先日テレビで、フィリピンの世界遺産であるトゥバタハ海洋公園の特集がやってました
 
公園といっても海の中にありまして、アジア最大のサンゴ礁が形成されるトロピカルな天国のような場所です
 
 

そのサンゴ礁の内側には、もともと陸地だった部分が海底に沈み、ラグーンという池のようなものが形成されています
 
 
   

f:id:hiroatarashi:20141103100833j:plain



サンゴ礁に囲まれたラグーンはとても神秘的なものです
 
 
 
 
このラグーンの部分
 
 
つまりあなたの心の中に、あなたが情熱を持てる分野があります
 
 
外に求めるべきではないのです
  
  
 
あなたの情熱は既に
 
あなたのラグーンの中にあるのです
  

 
 

=============
3,今スグはじめる
=============
 
 
 
最後に大切なのは、今すぐ行動し始めるということです
  
  
すなわち今日できることからはじめる
 
「あたらしさん!
 やることはわかっていても、やる気が出ないんです!」  
  
 
そういう方は、ロシアのプーチン大統領あなたの横に座り、とてつもなく怖い顔で「おいお前さっさとやれ」と言ってる場面を想像しましょう、笑 
 

f:id:hiroatarashi:20141103100849j:plain



というのは冗談ですが
 
 
美味しいものを食べて、イヤホンして音楽を聞きながら踊ることにより、自然とやる気は出ます
   
 
あたらしなんて、レストランやカフェのトイレでイヤホンをしてダンスミュージックで踊り狂ってますが、もし鍵をかけ忘れて誰かに見られたら
 
 

すぐに通報されるレベルです

 

やる気というのは
出るのを待つのではなく
出るように工夫するものなのです
 
 
ココロ・カラダ・アタマは全て1つにつながってるものなので、美味しいものでココロを満たし、音楽でカラダを動かせば、アタマは復活してくれます
 
 
...
   

   
今日できることからはじめる
 
  
最初はビジネスを考えなくても「人の役に立つんだ」という気持ちで、無料で情報発信でいいと思います
 
 
今はとても便利な時代です
 
 
ブログでもフェイスブックでもユーチューブでもなんでも、30分後には情報を発信できる
 
 
昔は駅の掲示板に張り紙したり、1人1人とお茶しないといけなかったわけですが、今はパソコンが苦手なおじいちゃんでも情報発信できてしまう時代なのです
  
 
先日、とある喫茶店で隣に座った70歳くらいのおじいちゃん2人組が、バスフィッシングをして釣れた魚をiPadツイッターに投稿し、自慢し合ってましたが、震災を期にお年寄りも情報発信の手段を持つようになったわけで   
    
 
私たちにできない理由は、永遠のゼロ
  
 
文章力がどうとかデザインがどうとか、撮影の仕方がどうとかは、やっていけばうまくなりますのであまり考えなくて大丈夫です
 
 
自転車も最初からうまくこげた人はいないはずです
 
料理も最初から先生と同じレベルにできた人はいないはずです
 
 
クオリティーは特に気にせずに、まずあなたがこれまで学んできたことをシェアすることからはじめる
  
 
あなたの持っている知識や経験を全て無料でシェアしてしまう
  
 
本を読んだらシェアする
セミナーを受けたらシェアする
メルマガを読んだらシェアする
  
  
全て無料でシェアする
 
 
そこに「教えていただきありがとうございます!」という人が集ま、「もっと学びたいのでセミナーをしてください!コンサルを受けさせてください!となります
 
 
あたらしのスタートは、海外を旅行しながらブログを書いていただけなのですが、日本に戻った時に「私もそんな自由な生き方したいのでコンサルしてください!」と言う方が現れ、「ま、いいですよ」と気軽にはじめてみたら、気づいたら口コミで行列ができその年だけで、300人ほどの方が、コンサルを受けてくれました
 
 
そこからセミナーをはじめ、スクールをはじめ、コーチングをはじめと集まってきてくれた人たちが、ライブでより学びやすい環境を用意し、学べる質を高めていっただけなのです
 
 
教えるにあたり無料か有料かというのはあまり重要ではなく、知識を広めていくのにコストがかかるのであれば有料がいいでしょう
 
  
10年かかるところを、1年ほどの時間に短縮するほどの価値を提供することができるのであれば、高額でも納得してくれるでしょう
  
 
たいていの人にとってお金よりも時間の方が大切であり、高速道路と一緒で時間をショートカットできるのであれば、私たちはお金を払うのです
  
     
例え無料で広めても、より良い人間関係や情報などお金以外のいろんなものが手に入ることになるでしょう 
  
 
どこに行ってもあなたに「会いたいです!」と思ってくれてる人がいる、とても楽しい人生になってくるのです
 
  
乙武さんのツイッターで見ましたが、家を失い「どなたか泊めてください!」と情報発信したことで、全国に泊めてくれる人や食事をごちそうしてくれる人が大量に現れ、そこでの学びをさらに情報発信することで、泊めてくれる人や食事をごちそうする人がさらに集まり、もはやお金が無くても生きていける状態になってる方がいるそうです
 
 
ビジネスにしなくても感謝を集めていれば、食べ物だって寝る場所だって着るものだって、分けてもらえるシェアの時代
 
  
人を喜ばせようとしたり、楽しませようとするだけで、食べるものに困ることや将来への不安も無くなってくるのです
 
 
勉強したりスキルを伸ばしたりは大切ですが、知識が日本一になり、神のスキルを得るまで何かを教えることをしない!と決めるのであれば
 
 
その日は永遠にやってこない
  
 

それは街中で


ペンギンを探すようなもの
 

 
永遠に見つからないのです


f:id:hiroatarashi:20141103100904j:plain

 
 
あなたに今、知識やスキルが5程度しかなくても、世の中には1や2で悩んだり、苦しんでる人がたくさんいます
 
 
知識やスキルを10にするのを先にするのではなく、まず先に提供してから集まってきてくれた人と一緒に知識やスキルを高めていけばいいのです
  
  
 
あなたの成長もまた


1つのコンテンツなのです
  
 
 
  
これからの時代は
  
 
ソーシャルインフルエンス
エモーショナルライティング
コミュニティーマーケティング
 
 
この3つのみが大切なので覚えておいてください
   
 
今、売れてるアーティストは全てこの3つによるものです
 
 
無料で情報発信を続け、役に立ち続け
セミナーでもコンサルでも
スクールでもなんでもいいので
あなたに会えてあなたから直接
学べる機会を作りましょう
 
 
今日、できることはたくさんありますし
今日、役に立てる人というのは必ずいる
  


いると信じインプットはほどほどにし、アウトプットにとりかかる
 
 
すぐに何かが変わることは無いですが半年、1年と続けていけば、必ずあなたの周りに輪ができます
  
 
これがコミュニティのはじまりです 
  
 
まずは1日30分でいいので、何かをシェアしてみてくださいね
  
 
脳の中がからっぽになるほどすべてをアウトプットすれば、また本屋に行くなり、セミナーに行くなりして「情報を吸収しよう!」というモチベーションが涌きます
 
 
人は排泄をすることで吸収しようとする奇跡のカラダを持っているのです
  
 

  
もちろんあなたの収入も増えますし
 
  
自由な時間も増えます
 
 
たくさん感謝されます
 
 

  
仲間もたくさんできます
  
  
 
 
 

なので今回のコラムを何度か読みなおして
  
  

今日できることから
  
 
  
はじめてみてくださいね
 
 
 
  

最後までお読みいただき
 
 
ありがとうございました!
 
 
  
 
追伸
 
 
 
ビジネス的なことをブログに書いたのはいつぶりだろう?というくらい記憶にないのですが(もしかしたらはじめてかも、笑)
 
 
 
細かいビジネスのテクニックはメルマガに書いています
よければ登録してみてくださいね
 
 
 
あたらしひろゆき公式メルマガ
(クリックしてアドレス入れてください)
 
 
 
またこの投稿の下の方にある

フェイスブック

シェアボタンを押してもらえると

はじめの一歩に悩んでいる方の

お役に立てるかもしれません
 

 
(あなたが感謝されます)  
   
 
 
シェアボタンはちょっと・・・

という方はフェイスブックにコメントくださいませ
  
  
 
  
  
ではでは、長々とおつかれさまでした
  
 

 
ここまで読めたあなたはすごいです
 



 
あなたに直接お会いできる日を
 
 

 
楽しみにしております
 
 





 
 
ステキな日々を
 


 
 
お過ごしくださいませ
    
 

 

f:id:hiroatarashi:20141103100923j:plain



60%の女性がHの時に演技してるそうです


「あたらしさん、私イッたことがないんです」
   

「じゃあ旦那さんとはどうしてるの?」


「演技してます・・・」
 

セミナーに来た女性からこんな話を聞くことはしょっちゅうなのですが、女性の演技というのはすばらしいもので、男にはわからなかったりします

 

f:id:hiroatarashi:20140806121216j:plain

 

外国人が東京に観光に来た時に、どこに行くのをオススメするか?スカイツリー秋葉原の電気街、築地の朝市などいろいろありますが、私はもっぱら浅草をすすめてます 

 

浅草の土産物市には、職人技で精巧に作られた寿司のレプリカがありまして、もし寿司屋の入り口に飾られていたら、「これ、本物?」と疑ってしまうほどの精工さを持っているのです

 

f:id:hiroatarashi:20140806120650j:plain



女性の演技もこれと一緒です。本当にイッているのか、それとも演技なのかまったく見分けがつかない

 

 

どのくらい見分けがつかないかというと、ジョジョの奇妙な冒険に出てくる人間を超越するための石仮面とストリートファイター2に出てきて、柵をガシガシとよじ登り長い爪で攻撃するバルログがつけてる仮面と同レベルに見分けがつかない

 

 

事細かに調べていくと、女性がイッた時には体温が上昇し、背中をはじめとした皮膚から汗をかいたり、足の小指から親指にかけてピーンっとつったり、太ももの付け根から膝上までが痙攣バイブレーションになったり、秘部のインサイドが収縮したりと

 


CIA並みの捜査能力がある男性であれば、簡単に見分けがつく話なのですが、最近はその辺まで演技できる女優力が高い方がいるらしく、それはもう浅草で売られている寿司のレプリカと一緒で素人には見分けがつかないんです

 


今日はこんな質問に回答してみます

 


================

あたらしさん、こんにちは。いつも楽しみにしております


今日は性に関する質問をさせてください。私はどうやらMらしいのですが、いい感じで責めてくれる男性がおらず、まだオーガズム?とやらを味わったことがありません。どうすればオーガズムを味わえるでしょうか?
また感じすぎてしまって、失神するというのは本当でしょうか?


=================


こんな真っ昼間に答えるような質問では無い気がしますが、いいとも増刊号も無くなってしまったので、ヒロマガ増刊号としてセクシャル版を書いてもいいかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(全員無視とも)

 

 


...


...


...

 


「どうすればイケるのか?オーガズムを味わえるのか?」

 

このテーマというのは、語る範囲が広くなりすぎてしまうので、いずれ音声にします。まず前提から入っていくと、オーガズムの定義というのは、俗に言うイクというのとは違います

 

イクというのは、一種の肉体的な快楽のピークであり、「それ以上の快楽にはカラダは耐えられないですよ〜」というサインでしかないのです



電気を使いすぎれば、部屋のブレーカーのスイッチが突然落ちるのと同様に、失神というのは「これ以上、感じすぎるとマジやばい」という脳の自動電源スイッチオフなんです

 

なので失神というのは、肉体的な快楽の延長コードぎりぎり(掃除機でいう赤いマーク)なんだと思っていただければ結構です



そしてオーガズムというのは、イクことや、失神することなど肉体的快楽とはまた違って、古代ギリシャ語で「熟する」「満ちる」である通り、精神的な快楽です


肉体的な快楽を伴いながらも、精神的に解放されて満たされていく。この先にしかオーガズムは無いのです

 

私たち男は、女性のオーガズムを一生体験することなく朽ち果てるわけで、男の10倍の絶頂を得られる女性を、とてもうらやましく感じるわけです

 

オーガズムとはどのようなものですか?と女性にアンケートを取ったところ、「もう全てがどうでもよくなり、疲れという感覚も無くなる」「頭の中が真っ白になって、すべての存在が消えてしまう」「肉体が消滅して宇宙に返っていく」など、本屋のスピリチュアルコーナーにありそうな内容のことを言う方が多いです

 

そのうち、「グラウンディングがチャクラしてカルマが輪廻転生してしまい、ハイヤーセルフにインナーチャイルドし、私はアガスティアに導かれた」とか、言い出しそうなのですが

 

なぜスピリチュアルになってしまうかというと、オーガズムの感覚がうまく言葉で表現できないからです。セックスは人間の活動の中で最も、思考のバイブレーションとエネルギーの交換が直流なものなので物質として表現できないんです

 

f:id:hiroatarashi:20140806121437j:plain


オーガズムを男性はなかなか味わうことはできません。なぜかというと、精神的な満足よりも先に、肉体的な満足が先に発生してしまう



ではどのように、男性がオーガズムを味わえばいいのか?というと、おそらくポリネシアンがしているようなセックスの手法がよくて、それをアレンジしたジャパネシアンセックスという形で、何日も何ヶ月もかけて愛する人の奥底で心をひとつにつなげていく、我慢して、我慢して、我慢して出す

 

それは相撲取りが厳しいトレーニングとちゃんこを食べ続け、十両から幕内に昇進し、前頭、小結、関脇、大関そして横綱になる



そのプロセスが険しければ険しいほど、厳しければ厳しいほど、長ければ長いほど、精神的な満足があるのです

 

f:id:hiroatarashi:20140806121109j:plain


なので、あなたが女性で愛のあるセックスがしたければ、男をイカせないことが前提で、むしろ服すら脱がず、ベッドで数日間イチャつくところからはじめないといけないのかもしれません

 

そして、そのガマンやストレスが解放されてあふれた時に、オーガズムを感じるのだとすれば、まずはあなたが普段ガマンしていることを打ち明けられたり、発散できる。つまり「本当のあなた」を見せれる相手ではないと、オーガズムが成立するはずはない

 

 

 


未知なるフロンティアを開拓してくれるパートナーを探して、一緒に旅に出ること
弱みも失敗も幼稚さも性癖も淫らな部分も、ありのままの姿を見せられる関係であること

 

 

あなたが幸せな人生を送る最短距離なのだと思います


 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもあたらしのブログを
ご覧いただきありがとうございます

実は私はブログより
無料メルマガをメインで書いているのですが
読んでみたことはありますでしょうか?

ブログでは、どうしても
エロスな話は書きにくいのですが

メルマガではガンガン書いていてますし
“マスクの下”をさらけ出しています

おかげ様で日本一おもろいと評判なので
もしよければ見ていただければ幸いです


あたらしひろゆき公式メールマガジン
http://enter.hiroatarashi.com

※解除も簡単なので、お気軽にどうぞ!

 

総理大臣にも性欲はあるのか?


先日、広島を旅してた時、世界遺産の宮島の弥山(みせん)という山を登ってる最中に、 こんな看板を見つけました


日本三景、弥山の真価は頂上の眺めにあり-伊藤博文


ほほお、っと信じ込み、私は頂上付近までいってみたのですが、見事に霧がかかり、何も見えず、「博文のバカやろお!」っと、もみじまんじゅうを口に2つ同時にほおばりました(口の中パサパサになったYO!)

   f:id:hiroatarashi:20140730121852j:plain


体内の水分の約80%が失われ、ミイラ、クフ王状態になりながら、ひーこらひーこら下山してみたら、「岩惣」というただならぬ雰囲気の旅館があり、そこにも伊藤博文の写真が飾られていました



どうやら、伊藤博文はこの宮島、そして弥山が大のお気に入りでパワースポットであると思い、何度も何度も通ったそうなのです


伊藤博文と言えば、今さら私が説明するまでもなく、夏目漱石以前の千円札の顔であり、初代内閣総理大臣として、コブクロの「永遠にともに」のメロディにのせ、永遠に語り継がれる偉人です

   f:id:hiroatarashi:20140730121649j:plain



偉人


しかし、私が敬意を表したいのは、この伊藤博文が「カーセックス 」を発明したという事実です


なんでも、この伊藤博文は宵越しの金は持たないという主義で、資産や遺産をほぼゼロにすべく不動産や骨董品にはまったく興味を示さなかったそうです



“あたらしさん いや、あたらし博文さん、なぜ資産や遺産に興味を示さなかったのですか?”


理由は簡単で、そういったものは自分が死んだあとに、相続争いや跡目争いを生み出し、親族を不幸にしてしまうという配慮だったとのことです。さらに、衣食住にお金をかけることもなかったそうです


しかし、そこは明治天皇に次ぐ当時の日本の最高権力者である伊藤博文、いったい何にお金を使っていたのか?


というと、シンプルに「女」です



伊藤博文は総理大臣でありながら、絶倫とも言える強烈な性欲を持ち合わせ、ふんだんに金を使い、芸者遊びをし、夜寝る時は自分を真ん中にして、右に2人の芸者、左に2人の芸者と、川の字どころかペルセウス座流星群のようなハーレムを形成し、朝まで様々な体位で、自分のペルセウスを流星させていたとのことです


   f:id:hiroatarashi:20140730133730j:plain

 


博文、半端ない


話はこれだけではありません



ある晩、伊藤博文が芸者遊びを終えて帰ろうと思い、待機させていた馬車に乗り込もうとした瞬間、今まで見た事も無いくらい美しい女性が通りがかったそうです


伊藤博文は「お嬢さんどこいくんだい?夜道は危ない、私が送っていってあげよう」と、自分の馬車に乗せ、運転手に「行け」と馬車を走らせたそうです


そしてそこで女性を口説き、さらにさらに馬車を走らせたそうです。なんと朝まで。


月夜に照らされる馬車の中で、いったい長時間何をしていたか?もちろんセックスをしていたわけです



「なぜこのことが発覚してしまったのか?」というと、この女性が馬車の中でのセックスを、「狭くて、痛かった」と回想したことから、伊藤博文の馬車セックスが広まってしまったわけです(まさにゴシップガール


当時の馬車といえば、今でいう車であり、これが日本で始めてのカーセックスであり、もしかしたら、この後「もっと広々とした馬車を作れ!」と大号令をしたのかもしれません



時にエロのパワーは、人間の創造力を高め、クリエイティビティを刺激し、技術革新に大きく貢献します


もしかしたら、この時の博文の体験が、今のトヨタ、日産、ホンダの技術者たちを奮い立たせ、その結果、日本の自動車産業が世界を席巻したかと思うと、大変、感慨深いものがありますね















(全員無視)














ーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもあたらしのブログを
ご覧いただきありがとうございます

実は私はブログより
無料メルマガをメインで書いているのですが
読んでみたことはありますでしょうか?

ブログでは、どうしても
エロスな話は書きにくいのですが

メルマガではガンガン書いていてますし
“マスクの下”をさらけ出しています

おかげ様で日本一おもろいと評判なので
もしよければ見ていただければ幸いです



あたらしひろゆき公式メールマガジン
http://enter.hiroatarashi.com

※解除も簡単なので、お気軽に!


営業マンを断る方法


今から10年以上前、
外回りの営業をしていた頃
「営業お断り」というステッカーや
看板をかかげているお宅を
見かけることがありました

   f:id:hiroatarashi:20140724184240j:plain

「営業お断り」

元営業マンとしてのアドバイスをすれば
このお宅こそ狙われます


そもそも「営業お断り=私、営業されると
買ってしまいます」という風に
営業マンは見るのです

 

私がやっていた営業は、
“1軒も飛ばしてはいけない”という
ルールだったので、ステッカーが
無くてもあっても、どちらにしろ
ピンポンを押さないと
いけなかったわけですが


経験上「営業お断り」のステッカーを
貼ってるお宅の方こそ
話を親身に聞いてくれたりします

 


営業マンによっては、「営業お断り」
というステッカーがある所だけ
行こうという考えの人もいるくらいです


同じ理由でソーラーパネル
屋根に設置してある家は
パチンコでいう確変モードの台が
放置されてるのと一緒だそうです


...


そもそも「営業は断った方がいいのか?」
というと、むしろ歓迎した方が
良い部分もあるわけです

 

「営業ウェルカム」

 

紹介してくれるものが、本当に
必要な商品なのかもしれないわけです

 

要は営業マンが、本当に
人の役に立つものを扱ってる
信頼できる人かどうかが大切で

商品が悪いわけでも
営業が悪いわけでもないのです


人はいい商品を手にすることで
幸せになります

 

今、あなたが身につけている
パジャマだって
部屋にある家具だって
枕元にある本だって
あなたを幸せにしてくれるから
近くに置いてるはずです

 

今、私の目の前には「鼻セレブ」という
箱ティッシュがあるのですが
花粉症・準1級の私としては
とてもじゃないけど
手放せるものではない

 

もう毎日でも鼻セレブ
まとめて売りにきて欲しい


そして鼻セレブセレブに
なりたいくらいなんです

 

   

   f:id:hiroatarashi:20140728190920j:plain

 

営業ウェルカム

 

あなたが大切にしている物は
作ってくれた人に「ありがとう」という
気持ちを持ちながら
お金を出して手に入れたはずで

これからもそういった商品を
作ってくれる人や教えてくれる人は
大歓迎なはずなのです

 

なのですが、現実の営業マンは
嫌われてます


もう、きゅうりのはじっこくらい
嫌われてしまっているのです

 

とてもいい商品が、お手頃な値段で
手に入る可能性があるのであれば、
営業に慣れることで

興味ない物には
「また別のもの持ってきてね!」とか
「うーん、今回はいいや!」というような
返答を笑顔でできた方が、
良いものが手に入る可能性も高く


それをフェイスブック
友達に教えてあげれば
喜ばれることになるわけですし


世の中に商品を流通させる
営業の方がいなければ
事務や総務や経理など
バックヤードのいろんな方が
職を失います(会社がつぶれます)

 

なので、優しくお話を聞いてあげて
いただければ、営業出身者としては
とてもうれしく思うのです


(しかもこれからの季節は
 暑くて大変なので
 水出し麦茶を出していただける
 幸いです)

 

とはいえ、営業に来られたら
時間が取られる


おばあちゃんが自分のいない間に
買ってしまったら困るという
お悩みを持つ方も多いでしょうから

  

 

今日は

「玄関にどんなステッカーを貼れば

 営業マンが来ないか?」

について解説したいと思います

 

  

 

全部で9ありますから
お好きなのを使ってください

...

 

その1

「ただ今、自主制作映画の上映中

 どなたでも入場可能ですが、

 一度入ったら長時間

 外に出られませんのでご了承ください」

 

 

その2

「わたしはニホンゴのべんきょうちゅうです

 おはなしあいてをボシュウしてまふ」

 

 

その3

「ゲッツ!!!って言いながら押してください

 似てたらドア開けます」

 

 

その4

「私は太っています

 なので扇風機のセールスであれば大歓迎です

 逆に扇風機のセールスでなければ

 あなたに汗を拭いてもらいます」

 

 

その5

「変態研究所」

 

 

その6

「壊れるほど愛しても 1/3も伝わらない 

 純情な感情は空回り

  I love youさえ 言えないでいる

 My heart...  

 この辛さあなたにわかります?」

 

 

その7

「アメリカの特殊部隊SWATに所属する主人が

 ただいま休暇中で寝ています

 起こさない方が良いと思います」

 

 

その8  

「イージィドゥダンス!イージィドゥダンス!
 ポチる君を見ぃてるぅ!

 WOWWOW!

 イージィドゥダンス!イージィドゥダンス!
 サムが君を見ぃてるぅ!」 

 

 

その9

ミランダ・カー以外お断り」      

...

...

...

 

この他にも私の手元には、

22のステッカーがありますが

とりあえず今日はこんな所でしょうか

 

    

 

 

 

あなたはどのステッカーがお好きですか?

 

   

 

   

 

   

 

アディオス

 

 

 

   f:id:hiroatarashi:20140521165423j:plain

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもあたらしのブログをご覧いただき
ありがとうございます

実は私はブログよりメルマガをメインで

書いているのですが
読んでみたことはありますでしょうか?

ブログでは、どうしてもエロスな話は

書きにくいのですが
メルマガでは書いていてますし
“マスクの下”をさらけ出しています

 

おかげ様で日本一おもしろいと評判なので
もしよければ見ていただければ幸いです

 

 

あたらしひろゆき公式メールマガジン

 

 

広告を非表示にする